三祉会

園だより

行事・スケジュール

地域交流

その他の保育事業

お問い合わせ

TOPへ戻る > 園だより

園だより

2019年度 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2018年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2017年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2016年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月


 今年も残り少なくなりました。秋があっという間に過ぎて冬になり、11月に降る雪は54年ぶり。
 紅葉に雪景色なんてこれからは、毎年観られるようになるのでしょうか・・・。街は年末に向けてキラキラ輝いてソワソワしますが、忙しさも増しバタバタにならずに新しい年を迎えたいものですね。新年を迎えるにあたっての日本ならではの風習は色々ありますがそれぞれに意味があるものです。大切にしたいですね。
 大掃除(すす払い)も大がかりのものでなくとも、どこかを子どもと一緒にきれいにして気持ちよく新年を迎えることができると良いかと思います。
 クリスマス会には、今年も父母会から子どもたちにプレゼントを用意してくださりありがとうございます。
 子どもたちは、とても楽しみにしています。今年もサンタさんと楽しいひと時を過ごせたらいいなと思っています。
 年末27日には、もちつき会を予定しています。鏡餅を作り新年を迎えたいと思います。

園長 石川淳子

たてわり
 今月のたてわり活動はお天気がよければ、みんなで散歩に行く予定です。雨の場合はお部屋で活動し、お昼ご飯も一緒に食べる予定です。異年齢児との関わりが増えているので、子どもたちも楽しみにしています。

クリスマス会
 子どもたちが楽しみにしているクリスマス♪幼児クラスの合奏や踊りの出し物、職員による劇などで、さらに盛り上げたいと思います。

白百合おたのしみ劇場
 4、5歳児がもちつきを体験します。家庭では、ほとんど見られなくなったもちつきですが、日本の古くからの風習や文化を子どもたちに伝えたくて、今ももちつきを続けています。もちつき体験のないクラスもつく様子を見たり、道具に触れてみたり、つきたてのおもちを味わったりと、五感を通してもちつきを体感できる行事です。

継続申請のお知らせ
 11月17日に保育園の継続申請のための書類を配布いたしました。
申請の受付期間は12月12日(月)~26(月)までとなっています。継続を希望される
御家庭は期間内に事務所に書類を提出してください。まとめて市役所の方が回収に来ます。

※直接市役所に提出いただいても結構です。



年末年始のお知らせ
12月29日(木)~1月3日(火)は休園となります。

年末保育のお知らせ
仙川保育園では年末保育を行っています。調布市在住の方で両親共にお仕事があり、家庭での育児が困難となった1歳児から就学前までのお子さまをお預かりします。
利用申し込みは先着順(定員10名)で、12月7日(水)から12月22日((木))までとなっています。

《利用日時》
12月29日,30日 8:30~18:00
※18:00以降の保育はいたしません。

《定員》
10名
調布市在住の1歳~就学前のお子さま(1歳児は5名まで)
申請に必要な書類や保育料など詳細については、事務所にお尋ねください。

12月21日 冬至です
 1年で最も昼間の時間が短く、夜が長い日が冬至です。この日を境に日が長くなることから、昔の人々は太陽の力がよみがえることを喜んだそうです。冬が去り、春が来るという意味で、一陽来復(いちようらいふく)とも呼ばれています。昔は冬に植物が手に入りにくくなるので、無病息災を祈り、野菜の少ないこの時期に栄養のあるかぼちゃを食べたり、風邪をひきにくくなる効果のある「ゆず湯」に入ったりしてきました。現代は、この時期でも食料に困ることはなくなりましたが、かぜをひかないおまじないとして、この風習をご家族で楽しんでみてはいかがでしょうか。ゆずの皮は身体を温めてくれる効果があるそうです。ぜひ、ご家庭でもお子さんと一緒に心と身体を温めてくださいね。

三祉会

園だより

園のスケジュール

地域交流

その他の保育事業

お問い合わせ

スタッフ募集