三祉会

園だより

行事・スケジュール

地域交流

その他の保育事業

お問い合わせ

TOPへ戻る > 園だより

園だより

2019年度 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2018年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2017年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2016年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月



 明けましておめでとうございます。今年は雨が少ない年末年始で過ごしやすかったですね。雨が少なく乾燥していたせいか年末は、インフルエンザが流行ってしまいました。その際は、色々とご協力ありがとうございました。お休みに入り新年はインフルエンザの心配もなく気持ちよく迎えられ一安心です。まだまだ油断はできないので身体を動かし栄養を取り病気に負けない身体を作っていきたいと思います。
 子どもたちの体力づくりに欠かせないのは外遊びです。寒さ知らずの子供たちにとって大切なもので、体力のみでなく五感を刺激して脳の活性化に繋がったり、太陽の光を浴びたくさん遊ぶことにより夜もしっかり眠ることができ生活のリズムが整ったり、外遊びを通して危険から自分の身を守るすべを知ったり、友だちとかかわることによりコミュニケーション力がついたり、チャレンジする心が育ったり、想像力が生まれたりといいことばかりです。お休みの日は、ついつい室内を選びたくなる季節ですが人ごみの中より戸外で午前中の暖かい時間に親子で身体を動かす遊びをしてみてはいかがですか。親子ともに良い結果が出ると思います。
 本年度も残すところ3か月となりましたがご協力のほどよろしくお願いいたします。
園長 石川淳子

〜活動紹介〜
✿ 交通指導教室 ✿
警察の方に来てもらい、5歳児に交通のルールを教えてもらいます。保育園の周辺を実際に歩きながら、安全確認の仕方や横断歩道の渡り方などを学びます。

✿ コマ回し大会 ✿
幼児クラスの遊びの中で行うコマ回しの成果を競い合います。今年から4・5歳は個人持ちの木コマを使って行います。各クラスで予選会を行った後で、ホールに集まり決勝戦。コマ回しのチャンピオンを決定します。

✿ 一緒に作りましょう ✿
 地域交流事業のひとつとして年に数回開いている子育て講座のひとつです。今回は保育園の人気メニュー「豆腐の真砂揚げ、かぼちゃの味噌汁、カブの昆布和え」を一緒に作ります。【13:00~15:00,要申込み】


劇遊び・懇談会のお知らせ
下記の日程で劇遊び・懇談会を行います。
進級に向けての話もありますので、是非ご出席ください。

つくし組………………2月20日(火)
もも・たんぽぽ組……2月20日(火)
すみれ組………………2月21日(水)
ちゅうりっぷ組………2月15日(木)
ゆり組…………………2月15日(木)
ひまわり組……………2月15日(木)

※劇遊び・懇談会の時間などの詳細は後日お知らせします。

調布市のアレルギーマニュアルが変わりました!

生卵に対してアレルギーのある児への対応

今まで → 生活管理指導票の提出なし
新対応 → アレルギー児として対応 生活管理指導票の提出が必要

 保育園では生卵の提供はないため、生卵を食べてアレルギーがでてしまっても、加熱卵が食べられるお子さんに関してはアレルギー児としては扱っていませんでした。しかし、新マニュアルでは加熱卵が食べられても生卵が食べられないお子さんはアレルギー児として対応することになりました。

 生卵、マヨネーズ、アイスクリームなどの生卵が含まれる食品を食べてアレルギー症状が出た場合は担任にお声掛け下さい。
生活管理指導票をお渡ししますので、その後必ずアレルギー専門医か小児科を受診して、生活管理指導票に医師の署名をもらい、園に提出してください。

 そば、ピーナッツ、アーモンド、パイナップル、キウイなど園では出ない食材にアレルギーがあることが分かった時も、医師の診断を受けて下さい。その後生活管理指導票の提出をお願いします。

献立表の食材欄のチェックをお願いします!

旬の野菜や魚、季節の果物など、色々な食材をご家庭で食べ進めて下さい。保育園で初めて食べることがないよう、毎月の献立表の食材をチェックして、食べたことのない食材は園で提供する前にご家庭で食べてみるようにお願いします。初めての食材を食べるときは、万が一症状が出てしまってもかかりつけの病院が開いている土曜日の朝などに合わせると安心です。

三祉会

園だより

園のスケジュール

地域交流

その他の保育事業

お問い合わせ

スタッフ募集