三祉会

園だより

行事・スケジュール

地域交流

その他の保育事業

お問い合わせ

TOPへ戻る > 園だより

園だより

2020年度 8月 7月 6月 5月 4月

2019年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2018年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2017年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2016年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月



まもなく令和二年がスタートします。みなさま方がおだやかに新年をお迎えになることをお祈り申し上げます。
お正月は夜更かししたり、外出したりと生活リズムが不規則になりがちです。年が明けて登園するまでの間に少しずつ生活リズムを戻し、早寝、早起きの習慣をつけましょう。
本格的な寒さが厳しい時期です。新年を迎えた後も、天気の良い日には戸外で体を動かして遊び、寒さに負けない体をつくっていきたいと思います。一月はお正月遊びなど、この時期でなくては体験できない大切な伝統行事を伝えていきながら、楽しい時間を過ごしていきたいと思います。
今年度も残り3か月となり、進級や卒園を迎える大切な時期です。子ども達が今まで塔った力を発揮し確かなステップが踏めるように、職員ー同、力を合わせて子ども達と向き合ってまいります。
新しい年も、子ども達そしてご家族のみなさまにとって健康で幸せな一年となりますようお祈り申し上げます。
園長 小野政志

~1月の保育~
✿ コマ回し大会 ✿
『幼児クラスでは普段からコマ回し遊びをしています。コマ回し大会では日頃の成果を競い合います。
一番長くコマが回っていたおともだちがチャンピオンです。昨年から各クラスで行っています。
毎年、この日はどのクラスも熱気で盛り上がります。今年はどんなドラマが見られるのか、楽しみですね。







お正月と歳神様
お正月はそもそも、歳神様をお迎えしお祀りするためにあります。お正月にお迎えする『歳神様』は、その年の幸運を運んで来てくれる大切な『祖神』でもあるとされています。
歳神様は初日の出と共に現れるという言い伝えから、日本では昔から初日の出をとても重要なものと位置付けてきましたし、中でも歳神様は高い山から下ってやってくるという話から、山の上で見る初日の出を『ご来光』と言って特に大切にしてきました。また、むかし、亡くなった人の魂は、山にいって、山の神となり、豊作と子孫繁栄をもたらす歳神様としてお正月に子孫のもとを訪れると信じられていました。
お年玉も、『神様から魂を授かる』と意味の『年魂』が由来となっているそうです。また、門松は歳神様が迷わないようにと目印として家の前に置くものです。さらに鏡餅は、家に入って来た歳神様がそこをよりどころとして再び山に帰る日までいらっしゃる場所となります。鏡開きの日には歳神様の力が宿ったこの鏡餅を家族で食べることで、一年を健康に暮らせると言われているのです。

~2020年がご家族の皆様にとって良い年でありますように~

生活発表会・懇談会のお知らせ
下記の日程で生活発表会・懇談会を行います。
進級に向けての話もありますので、是非ご出席ください。
つくし組………………2月13日(木)
もも・たんぽぽ組……2月14日(木)
すみれ組………………2月13日(金)
ちゅうりっぷ組………2月19日(水)
ゆり組…………………2月19日(水)
ひまわり組……………2月19日(水)

※生活発表会・懇談会の時間などの詳細は後日お知らせします。

三祉会

園だより

園のスケジュール

地域交流

その他の保育事業

お問い合わせ

スタッフ募集