三祉会

園だより

行事・スケジュール

地域交流

その他の保育事業

お問い合わせ

TOPへ戻る > 園だより

園だより

2020年度 8月 7月 6月 5月 4月

2019年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2018年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2017年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2016年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月



暦の上ではもうすぐ春。朝晩こそ肩に力が入る寒さもありますが、梅のつぼみも少し膨らみ始め、春を楽しみに待っているように感じます。生命の強さ、尊さも感じさせてくれます。
この時期、子ども達は自分の好きな遊びにじっくりと取り組む姿もあります。年齢ごとの関わりが見られ、どのクラスも友達とのかかわりが楽しくなってきました。ルールのある遊びが楽しくなり、自分の意見を言うことで、ぶつかり合いながらも自分達であそびを作り始める姿もあります。
こま回し大会では、それぞれ練習の成果を見せ合いながら喜び合い、励まし合い、お互いの健闘を認め合い、心が通い合う会となりました。友達との関わりの中では、いつも楽しいことばかりではありません。時には自分の思い通りにならず、くやしいこともあります。子ども同士の小さな社会の中で様々な経験をすることで多くのことを学び合います。難しいけれど楽しいことだと感じられるように保育者も励ましたり、一緒に考えていきます。
まもなく生活発表会があります。子ども達の発達や興味に合った「表現」の発表を行います。元気な、かわいい、ちょっぴり恥ずかしい、と一人ひとり様々な「表現」があることでしょう。子ども達は大好きな家族の方々に見て頂きたいと励んでいます。結果だけではなく当日を迎えるまでの子ども達のがんばりにも目を向けていただきたいです。その子なりの表現を認め一人一人の成長をみんなで喜び合える場にしていきたいです。
今のクラスで過ごすのもあと2ヵ月となり、日々を大切にしながら職員一同、気を引き締めて子ども達と接していきたいと思います。
園長 小野政志

~活動紹介~
✿ 節分(豆まき) ✿
「節分」には季節を分けるという意味があり、本来、立春・立夏・立秋・立冬の前日のことを指しますが、旧暦では「立春」が新年の初めの日(元旦)とされていたため、その前日(今で言う大晦日)にあたる現在の節分の日が特に節目の日として大事にされてきました。そこで、これから始まる新しい年を前にして、疫病などの災いをもたらす鬼を払い、不幸や災いのない一年になるようにという願いを込めて豆をまくようになったようです。







生活発表会・懇談会のお知らせ
1月の園だよりでお伝えした通り、下記の日程で生活発表会(幼児クラスのみ)・懇談会を行います。
発表会 懇談会 *(  )内は場所
つくし 2月13日(木) - 13:30〜14:45(たんぽぽ)
たんぽぽ組・もも 2月14日(金) - 13:30〜14:45(ちゅうりっぷ)
すみれ 2月13日(木) - 13:30〜14:45(ちゅうりっぷ)
ちゅうりっぷ 2月19日(水) 9:20〜 13:30〜15:00(ちゅうりっぷ)
ひまわり 9:35頃〜 13:30〜15:00(ゆり)
ゆり 9:55頃〜 劇遊び終了後〜12:00(ホール)

※子どもたちの準備がありますので、ちゅうりっぷ組は8:50まで、ゆり組・ひまわり組は9:00までに登園をお願いします。

※保護者の方はスリッパを持参してください。

※ビデオ・写真の撮影はご家庭ごとにお願いします。ホール後方に撮影場所を設けます。座席から撮影する際は後方の方の視界を妨げないよう、頭より上にカメラを構えないようお願いします。発表中の撮影場所の移動はご遠慮ください。
今年度より園で撮影したビデオの貸し出しは行いません。

※発表会開始まではホールでお待ち下さい。

※子どもたちが演じている間の入退出はなるべくお控えください。

※お子さまの発表が見やすいよう、クラスとクラスの間で保護者席の入れ替えを行います。席の移動にご協力ください。



三祉会

園だより

園のスケジュール

地域交流

その他の保育事業

お問い合わせ

スタッフ募集