三祉会

園だより

行事・スケジュール

地域交流

その他の保育事業

お問い合わせ

TOPへ戻る > 園だより

園だより

2020年度 8月 7月 6月 5月 4月

2019年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2018年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2017年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2016年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月



新型コロナウィルス(SARS-coV-2)感染拡大に伴う緊急事態宣言が4月7日に発出されてから、普段とは全く異質な時間を過ごしています。通常であれば新緑が美しい気持ちの良い季節を迎え、色とりどりの花が咲き始め、それだけでウキウキ・ワクワク気持ちが明るくなる季節です。こいのぼりを泳がす風、新緑をさらさらと揺らす風、さわやかな気候の中でおもいきり体を動かして遊んだ時に頬をなでる風、風薫る時期だからこそ、見る・ 聞く・触れる・嗅ぐ・味わうと五感を十分に使って肌で感じると同時に、乳幼児期にしっかりとお子さんを愛し、親子の緊密な関係を築いていくことが、その後の成長や自立に大きな影響を与えます。
まだしばらくは先の見えない状況が続きそうですが、ご家庭と連携を取り合い、心身共に安定して過ごせるようにしていきたいと思います。今の時期でも、保育の必要なお子さんを受け入れております。登園している15名前後のお子さんたちには通常以上に保健衛生には気を使い、保育者との信頼関係を深めながら楽しい日々を送っています。
このたよりでも、行事や活動の計画等載せてはおりますが、緊急事態宣言が5月末まで延長になり、行事、活動等のほとんどを中止にせざるを得ません。一日も早い終息の日がくることを願ってやみません。
気候の変化や疲れなどから、通常でも体調を崩しやすい時期でもあります。ご家庭でも健康管理を十分に配慮していただき、この苦難を乗り越えていきましょう。
園長 小野政志

~活動紹介~
※残念ですが、5月は以下の活動等は中止といたします

✿ 体操教室 ✿
毎週金曜日、4・5歳児を対象に専門の先生による体操の指導があります。マット・鉄棒・跳び箱・縄跳びなどの様々な競技に触れ、扱い方や動き方を教えてくれます。体を動かす楽しさが感じられるよう、様々な競技に取り組んでいます。


✿ アトリエのじかん ✿
月に1回、4・5歳児クラスを対象に小島美和先生による美術(絵、造形)の指導を受けています。
いきいきとした感性を育むために表現の体験的習得をしながらアートを楽しみます。








♪どろんこあそびが始まります♪
※クラスごとに行うのは、6月以降になります。
子どもたちはどろんこあそびが大好き! 暖かくなってくると、子どもたちは裸足になり、手足を真っ黒にさせて泥だんごを作ったり、ままごとの料理に見立てたりしながら、土や泥の感触を楽しんでいます。
そこで、子どもたちが思いきりどろんこあそびを楽しむために汚れても良いTシャツ、ズボン、パンツなどをご用意ください。
どろんこ遊びは子どもの発達にとても良い影響をもたらしてくれる優秀な遊び道具なのです。泥遊びを通して子どもは、よく笑い、よくおしゃべりをします。心が開放的になり、自分の気持ちを吐き出すことによってスッキリとした気分になります。
何より「がむしゃらになって遊ぶ」という体験こそが、自己肯定感を育んでいくと言われています。
子供のころの経験や学びは人生の宝物!!
毎日のお洗濯本当に大変とおもいますが、ご協力よろしくお願いいたします。

非常災害対策について
子どもたちの安全を守るため、毎月、避難訓練を実施しています。いつ起きるかわからない災害に対処できるよう、シチュエーションや時間帯は毎月変えています。そのため、送迎の時間に訓練を行っていることがあります。もし送迎時に訓練をしていたら、お時間が許す限り訓練にご協力ください。
また、実際に災害が発生した際は、園内放送やその場にいる職員の指示に従い、一緒に避難していただくよう、よろしくお願いいたします。
※今月は内容を変更いたします

新型コロナウイルス感染症の影響で子どもたちを取り巻く色々な環境が変化しています。大人でも環境が変わると心が不安になりがちです。子どもは元気そうに見えても目に見えないストレスをたくさん抱えているかもしれませんね…そんな子どもたちに大人は何ができるのかを考えてみました。

・いつも見守ってる、話を聞けるよ、ということを伝える

・いつもと違う行動もうけいれる(甘えたり、赤ちゃん返りしたりなど)

・大人も自分の休養・ストレス発散も忘れずにする。

・こども自身が 「コロナウィルスとは?社会で何が起きている?自分に できることは何?」を考え、理解し、行動できることが とても大切です。 大人も子どもと一緒に学び話し合う姿勢を持つ

※この不安な体験を乗り越え、子どもたちが素敵なおとなに成長してくれることを心から願います!





三祉会

園だより

園のスケジュール

地域交流

その他の保育事業

お問い合わせ

スタッフ募集