三祉会

園だより

行事・スケジュール

地域交流

その他の保育事業

お問い合わせ

TOPへ戻る > 園だより

園だより

2020年度 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2019年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2018年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2017年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2016年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月



梅雨も終わりに近づき、蒸し暑い毎日が続いています。雷を伴う強い雨の日もあります。晴れ間を活用しながら、子ども達は暑さをものともせず園庭を走り回り、虫探しやそれぞれの遊びを楽しんでいます。
活動旺盛な子どもたちは、疲れ切るまで自分で体のコントロールができないものです。夏は特に体力の消耗が激しい季節ですので、十分に睡眠をとって、食事の時間・量・内容などにも注意していただきたいです。
梅雨が明けると、本格的な夏の到来です。子ども達が大好きな水遊びが始まります。コロナ感染症拡大防止に伴い、プール遊びは行いませんが、夏の遊びを十分楽しむためにも、結膜炎、中耳炎、とびひ、水いぼ等は早めに治しましょう。紫外線がとても強くなりますので、戸外に出る時には必ず帽子を被るようにご家庭でも声をかけるようにしてください。
コロナ感染症拡大の世界的な状況は、かなり厳しいものがあります。都内、首都圏の状況も増加傾向にあります。調布市内では、6月中はほとんどゼロ発生ですが、6/27に1件の感染者が発生しています。まだまだ予断を許さない日々が続きます。引き続き、衛生面の配慮の継続をお願いいたします。マスクの着用は熱中症のリスクも高くありますので、臨機応変な着用が必要です。
楽しみがいっぱいの暑い夏を元気にのりきるため、「早寝 早起き!朝ごはん!」が大切です。ご家庭でも規則正しい生活リズムを大切にしていただければと思います。
園長 小野政志

~たなばた~
今年も保育園では大きな笹に願い事を書いて短冊を飾ります。お子様と一緒に笹に飾り付けをお願いいたします。飾り付けの期間は7/1(月)〜7/6(月)の朝まです。れんげ組の前に、笹を用意しています。七夕飾りは各クラスの廊下や室内に掲示していますので、園から配布された短冊と一緒に飾りつけをして下さい。
短冊に書いた願いが空に届くようにと、園庭でお焚き上げをしています。現在ではほとんど見られなくなった風習ですが、この機会に体験したいと思っています。今年は7/8(水)の午後に行う予定です。安全面には十分配慮して参ります。







小さくても思いやりが育ってます
絆創膏を貼っている手を見て「痛い?」と心配してくれる1歳児さん、おもちゃの取り合いをしている友達を見て違うおもちゃを持ってきてそっと差し出している2歳児さん、女の子が言い争いにになっている側で一生懸命に「こうすればいいんじゃない?」と自分の事のように解決策を考えてくれる幼児組の男の子… 子どもたちの優しい心にはいつも感心させられ見習いたいなと思います。
子どもたちの身体は食べたもので作られますが、はかけられた言葉で育つなどと言われています。仙川保育園の園目標の中には『相手の気持ちを考え、思いやれる子ども』 とあります。私達大人が子どもたちの未来に優しさや思いやりの心がたくさん育つような言葉かけを心がけたいですね!!

七夕の歌
1. 笹の葉さらさら のきばにゆれる お星さまきらきら きんぎん砂子
2. 五色の短冊 私が書いた お星さまきらきら 空から見てる

のきば のきばとは、「軒端」と書き屋根の端、ひさしのことを指します
きんぎん砂子 星々が光り輝いている様子

みんなの願いがお星さまに届きますように!





三祉会

園だより

園のスケジュール

地域交流

その他の保育事業

お問い合わせ

スタッフ募集