三祉会

園だより

行事・スケジュール

保育園レポート

地域子育て支援

お問い合わせ

TOPへ戻る > 保育園レポート

保育園レポート

2021年度 12月 10月その2 10月その1 7月

2020年度 1月 11月 10月

2019年度 1月 11月その2 11月その1 9月 8月 6月

2018年度 1月 12月 11月 10月 8月 6月

2017年度 1月 11月その2 11月その1 10月 6月

2016年度 12月 11月その1 11月その2 10月 8月

12月 もちつき会

 12月16日(木)気持ち良い冬晴れのなか、幼児クラスがもちつき会を行いました。
 はじめに司会の先生から、「おもちつき」の由来などのお話をしてもらいました。昔から年末におもちつきをしていたこと、そしてそのお餅にはパワーがあって、新しい年に食べるとその1年元気に過ごせると言われていたそうです。それからもち米と普通のお米の違いを、小皿に入れて見せてもらいました。

 おもちについて学んだあとは、いよいよもちつき!
 はじめは「こね(蒸した餅米をうすに入れ、きねでつぶしていく作業)」を保育者が行い、次に子どもたちがきねを持ってついていきます。子ども用のきねですが、それでも子どもの力でつくのは一苦労!よいしょっと持ち上げて、そばで担任に見守られながらペッタン、ペッタンとつきました!

 ついた後は、クラスに戻っておもちを食べます。食べる分のおもちはもちつき機で作ったものですが、つきたてのおもちはとにかくやわらかくて美味しい!味は砂糖醤油ときなこの2種類。どっちが好きかな?? 子どもたちはあっという間に食べてしまいました~。

 ちなみについたおもちは鏡餅にして飾られました!

≪おまけ≫
 お正月の伝承遊びとして、羽子板、コマ、めんこ、ゴム跳びといった遊びを用意し、もちつきのあとに楽しみました♪

三祉会

園だより

園のスケジュール

保育園レポート

地域子育て支援

お問い合わせ