三祉会

園だより

行事・スケジュール

保育園レポート

地域子育て支援

お問い合わせ

TOPへ戻る > 園だより

園だより

2022年度 6月 5月 4月

2021年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2020年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 5・6月 4月

2019年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2018年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2017年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2016年度 3月 2月 1月 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月

2月

 今年の冬は本当に寒いですね。まだまだ寒さは続くので、お子様の体調の変化にどうぞご留意下さい。

 今年度も引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みにご協力を頂き、有難うございます。

 来年度に向けて、緑ヶ丘で大切にしていきたい事を職員間で確認し、行事の在り方を改めて話し合いました。コロナ禍でも、子ども達の心と身体の成長に必要な行事(生活の中の大切な節目)は、内容を吟味し行っていきたいと考えております。来年度に向けての取り組みは、保護者の方々にも後日お伝えする予定ですので、お待ちください。

 今月は3日に豆まきがあります。鬼の苦手な豆や柊の葉を用意し、自分の中の悪い鬼を追い出そう!と子ども達には話しています。大人も自分の中の悪い鬼を追い出し、今年の目標を見つけたいですね。










以下の日程で実習生が入ります。

東京子ども専門学校

21日(月)~3月7日(月) 1名

※実習生については、実習期間前から検温・体調管理を行い、体調が万全な状態で実習に入ります。





♪こんなに大きくなりました♪

4月に入園・進級してからもうすぐ1年。どのクラスもいろいろな成長がありました!

  • <うめ組> 入園当初は「赤ちゃん」だった子ども達も、今では全員歩けるようになりました。泣いていた子も今では笑顔で登園してきています。
    新しい事にも興味津々。おしゃべりも出来るようになってきて、絵本や歌も大好き!
    お友だちと一緒が楽しくて真似っこや同じことをして笑い合っています。
    喜怒哀楽をしっかり出して、その子らしく、のびのびと成長しています。
  • <もも組> 「みんなちがってみんないい」
    それぞれの個性を輝かせながら日々成長しているもも組の子どもたち。歌や踊りが大好きです。お友だちと手つなぎ歩きでお散歩もできるようになりました。お話しするのも上手になって、「かして」「じゅんばんだよ」とやり取りする姿も見られます。イヤイヤもありますが、「自分で!」の気持ちで何にでもチャレンジしている頑張り屋さんたちです。たんぽぽさんでも元気に楽しく過ごして下さい。
  • <たんぽぽ組> 自分で出来ることが自信となり、色々な事に挑戦した子どもたち!ボルダリング、三輪車、集団遊び、ごっこ遊び等、遊びの幅も広がり、ダイナミックな遊びも楽しむことが出来ました♪何をするにもお友達と一緒が楽しく、お互いの事を気にかけたり、遊びに誘ったりと、子ども同士の関わりもぐんと広がりました。
    ばら組に進級してからも大好きなお友だちと一緒に成長していく姿を楽しみにしています!
  • <ばら組> 幼児クラスに仲間入りし、運動会やみどりっこ劇場などの行事にも楽しんで取り組んでいた子ども達!友だちと遊ぶことが大好きで、誘い合って追いかけっこや探索をしたり、登り棒や竹登りにも挑戦していました。また、イメージを共有し、アイディアを出し合ったり、役割を決めたりしながらあそぶごっこあそびも大好きです♪出来ることが増え、自分で出来たという経験が自信となり、ぐっと成長しました☆きくぐみでも新しいことがたくさん。友だちと一緒に楽しんでね!
  • <きく組> 期待を持って進級した子ども達!
    毎日楽しく過ごす中で、友だちの良さに気付き、様々な行事が子ども達の自信に繋がり大きく逞しくなってきました。仲間意識も深まり、素直に「それすごいね」と認め合う姿も見られるようになりました!サッカーにコマ、縄跳びに工作と色々な遊びを友達と工夫しながら遊び、高め合いながら過ごしています。
    次のゆり組に向かって自分に自信を持ち、友達と認め合いながら楽しんでもらいたいと思います!!
  • <ゆり組> 園生活最後の一年、ゆりぐみ切符を手に張り切ってスタート!ドッジボール、氷鬼は飽きることなく進級当初より日々続けてきました。最近は縄跳び、サッカーも熱いです。
    園の行事では主役としての立場で幼児クラスの先頭に立ちドキドキしながらもしっかりと役目を果たし、そのたびにクラスの団結も強めてきました。毎日の生活では友達と協力しての当番活動や、思いを遠慮なく伝え合っての遊びなど時にケンカをしながらも仲良く過ごしてきましたね。そんな家族のような集団とももうすぐお別れです。心づもりは大丈夫かな?




三祉会

園だより

園のスケジュール

保育園レポート

地域子育て支援

お問い合わせ